年賀状のお年玉の引き換え有効期限はいつまで?期限切れの交換は?

年賀状のお年玉って、年賀状をもらた時は当たるかな~なんて思いつつも、当選の確認することも忘れて気づけば期限切れなんてこともありませんか?

毎年そんな状況に見舞われているのですが、2022年こそは当選を確認してしっかりと交換しようと思っていたりもします。

年賀はがきのお年玉を確実に交換するためには、お年玉の当選番号の発表日、また交換可能な期限がいつまでなのかしっかりと把握しておきたいところですよね。

こちらで2022年の年賀状のお年玉の期限について要点をまとめましたので、気づいたタイミングで確認して交換しちゃいましょう!

目次

年賀状のお年玉の当選番号の発表はいつ?

年賀状のお年玉の当選番号の発表が正月のうちだったら、忘れることもないのですが、1月の中旬の発表なんですよね。

ちょっと時間が空きますが、1月中には、発表されますので、年賀はがきをしまい込んでしまう前に確認したいですね!

2022年のお年玉の当選番号の発表日は次のとおりです。

お年玉の当選番号の発表日:2022年1月16日(日)

年賀状のお年玉の交換期限はいつからいつまで?

続いて、年賀状のお年玉が当選した場合の交換期限についてまとめていきます!

お年玉の交換開始日:2022年1月17日(月)

お年玉の交換有限期限:2022年7月19日(火)

当選番号の発表は日曜日なんですね。平日だと思っていたので、ちょっと意外でした。

ですが、翌日の月曜日からすぐに交換可能となるのはありがたいですね!

期限切れの年賀状のお年玉は引き換えできない?

この記事をご覧頂いているのが、2022年7月20日以降であれば、「あ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 」というタイミングですよね。

期限切れでも何かしらに交換できる方法はないのかなーと思うところですが、期限切れですと年賀状のお年玉の賞品との交換はできません。

残念ですが仕方ないです。

となると年賀状の行く末は2つですね。

届いた年賀状であれば、保管するか破棄するか人それぞれの管理方法となります。

まだ発送していない年賀はがきであれば、普通のはがきか切手に交換することはできます。手数料は1枚あたり5円かかりますが、そのまま捨てるよりは有効活用できますので交換するのが良いですよね。

ただし、注意点は、2023年以降の年賀状との交換はできません。はがきは1年に1回年賀状しか使わないという方も多いと思いますが、年賀状と年賀状の交換は、その年のものに限り交換可能というルールになっていますのでご注意ください。

年賀状のお年玉のスケジュールまとめ

年賀状のお年玉のスケジュールをまとめると以下のとおりです。

お年玉の当選番号の発表日:2022年1月16日(日)

お年玉の交換可能期日: 2022年1月17日(月)2022年7月19日(火)

忘れる前に早め早めにチェックして交換がおすすめですねっ!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる