てぃ先生の現役の保育園はどこ?東京の小岩が濃厚か?出身高校や大学は?

てぃ先生 アイキャッチ画像

現役保育士でありながら、SNSなどで育児情報を発信しているてぃ先生

2012年、てぃ先生が子供たちの日常をつぶやいたTwitterが「可愛い、癒される」と大評判!

数年後、その内容が書籍化された本のタイトル、

『ほぉ…、ここがちきゅうのほくえんか。』が初版にして15万部も突破するほどの大ヒット☆

さらに、今度はYouTubeなどで育児情報の発信の場を拡大(^-^)

今では「カリスマ保育士」と言われるほど多くの人々から支持されています。

そんなてぃ先生がここまで有名になられるまでにどんな道程を歩まれたのか?

今回は、てぃ先生の学歴、経歴、勤務先の保育園はどこなのかなどについてまとめてみたいと思います。

目次

てぃ先生の学歴!出身高校や大学はどこ?

出典:https://cocreco.kodansha.co.jp/genki/news/genki-news/tsensei/PeyuR

現在35歳のてぃ先生の学歴などについては公表されておられないので分かりません。

↓↓↓てぃ先生のプロフィール、どのような人物なのかはこちらでチェック☆

出身地は千葉県ですから、中学までは地元の学校に通われたのではないでしょうか。

高校も県内のような気がしないでもありません。

あるインタビューの中でこのようなことを語られています

高校生の頃から準備できることですが、手遊びならいまのうちから1ヶ月に1個ずつでも覚えていけば、1年で12個、3年間で36個のレパートリーになります。絵本を読む練習をするのも良いと思います。あとは普段から相手の気持ちについて、相手の立場になって考える癖をつけるのはとても良いことだと思います。

引用:https://www.best-shingaku.net/smt/sf501tsensei_interview.php

保育士を目指している高校生たちへのアドバイスですね(^-^)

高校3年間はとても貴重な準備期間だと言われているのだと思います。

てぃ先生も高校2年生の時に保育士を目指そうと決心されています。

小さい頃から子供が大好きだったそうですが、

ある日、電車に乗ると前に座っていた女の子が笑いかけてきたそうです。

その頃、まだ進路を悩んでいたそうで、

そうだ!自分は子供が大好きだったんだ

オモチャメーカーなど子供に関係する職業はたくさんある中で、

最も子供たちと関わることの出来る「保育士」になろう!

その時に将来の目標が決まったそうです(*”▽”)

父親がサラリーマンだったから、自分は専門職につきたかったとの思いもあったようです。

そんな理由から大学には行かず、高校を出てから幼児教育の専門学校に入学されています。

保育士を目指す人ばかりだから女性が殆どで、

60人のクラスの中に男性はたったの4人くらいだったとか…

しかし、最初から分かっていたことだから気にはならなかったんですってよ(^o^)

通われた専門学校もどこかは分かっていませんが、

千葉県内か東京あたりではないでしょうか?

そこでは授業よりも2週間にわたる実習で「保育の魅力」にハマり、

さらに学びたいと思ったんだそうです(*^^*)

専門学校でしっかり基礎が作れたみたいですね!

てぃ先生の経歴!

てぃ先生の経歴を順番に並べてみました!

てぃ先生の経歴

★専門学校を卒業し20歳の時に保育士になる

★最初に入った保育園が合わず1年後に退職

その後、3回勤務先を変わる

★2012年9月より園児たちの日常の言動をtwitterで発信し始める

★2014年、書籍『ほぉ…、これがちきゅうのほいくえんか。』を発行する

★2017年、YouTubeチャンネル開設、チャンネル名は『てぃ先生』

★2022年4月~、Eテレ『ハロー!ちびっこモンスター』にレギュラー出演する

★2022年9月1日、芸能事務所・アミューズと契約する

給与が高いことを最優先に選んだ最初の保育園は、

サービス残業は当たり前、保育以外の業務に追われて休憩時間も取れず、

最終的には12時間以上も仕事をしていたそうです。

全て手作業で、パソコンの導入の案もまったく聞いてもらえなかったとか…

次は給与だけで決めずに多くを見学して転職されたみたいです。

その後、3回職場を転々とされていますが、

考えようによれば、色んな保育園で勤務されたことで、

それぞれの園の特徴を知ることができて、今に役立っているのかもしれませんよね(*^^*)

そして最後に落ち着かれた勤務先で、保護者たちに了解をもらい

SNSで顔出しをされるようになったといいます。

2022年7月夏秋号の育児雑誌『ベビモ』で赤ちゃんモデルと表紙を飾るてぃ先生

この表情からも子供が大好きってのが伝わりますね( ◠‿◠ )

てぃ先生著作の本をこちらにまとめてみました

2014年9月、『ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。』

2015年3月、『せんせい!きいて!園児がくれた魔法のことば』

2015年9月、『ハンバーガーグー!』

2019年4月、『保育士てぃ先生のつぶやき日誌 きょう、ほいくえんでね…!!』

2020年11月、『子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』

たくさんの本を出されていますね(#^^#)

中でも初版の、 『ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。

この本はてぃ先生と想像豊な可愛すぎる園児たちとのやり取りが収められた一冊です!

タイトルに使われている、

 『ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。』 

この言葉は、風邪で1週間休んでいた園児が久しぶりに登園した時に、

恥ずかしまぎれに言った言葉だそうです(^-^)

その子の表情を思わず想像してしまうくらい可愛いですよね~♡

こちらが、「感動する」「泣ける…」「癒される…」と大きな反響を呼んだ本です(^^)/

著:てぃ先生
¥792 (2022/09/07 15:56時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

       

てぃ先生が現役で勤務している保育園はどこ?東京都の小岩の噂も?

てぃ先生が現役で勤務されている保育園は残念ながら見つけることはできませんでした。

園児や保護者や先生たちのプライバシーにも関わることですから固くガードされているのでしょうね!

てぃ先生は保育士の仕事をしながら、同時に保育園監修のお仕事もされているようです。

保育園監修ってすぐにはピンとこないかもしれませんが、

平たく言えば保育園アドバイザーということみたいですね!

保育園課題を見つけて解決し、

理想の保育園を一緒に作っていきましょうということだと思います。

てぃ先生は50ヶ所もの保育園を担当されているそうですよ!

すごい数ですよね~(+o+)

愛知県にある「なごごろ保育園」もその中の一つみたいです。

他にも、東京都江戸川区西小岩にある、

First step Ⅱ』という名前の保育園のアドバイザーもしておられるそうです(^-^)

保育園らしくない名前だなと思ったら、

2018年に開園した、わりと新しい少人数制の保育園みたいです。

「First step=初めの一歩」との意味だそうですよ(^o^)

こちらが保育園のホームページです

First step II (江戸川区 保育園)|株式会社エデュリー (edulead.jp)

↓↓↓てぃ先生が出演されるNHKの放送番組の中でこの保育園が登場すると紹介されています

てぃ先生が出演するNHK放送番組にエデュリーが運営する「First stepⅡ」が登場します! (edulead.jp)

まとめ

てぃ先生の学歴、経歴、勤務先の保育園についてのことをまとめてみました

学歴に関しては、高校を卒業されて専門学校に入学されたということまでしか分かりませんでした。

どこの専門学校を出られたのかも公表されていません。

保育士になられてから最初の勤務先は過重労働で、すべて手作業でいわゆるブラック(^▽^;)

保育士も時間のゆとりがあってこそ園児たちとしっかり向き合えると主張されています。

そして、これからの子供たちは今とは全く違う世界を生きていくことになるだろうと…

将来、AIやロボットが発達していく中で、一番必要なのは、

自分で考えて対応できる力

子供たちが将来困らないような指導をしてあげることが重要なんだとも言われています。

これからもそんなてぃ先生の活躍に注目していきたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる